大阪広域環境施設組合

大阪市、八尾市、松原市、守口市で構成する一般廃棄物の処理・処分を行う一部事務組合です。

ホーム > 組合概要 > 組合概要 > 組合の概要

組合の概要

組合の概要

大阪広域環境施設組合について

大阪広域環境施設組合は、構成団体から排出される一般廃棄物の焼却処理・処分を共同で行うため、地方自治法第284条に基づき設置された特別地方公共団体(一部事務組合)です。

(1)名称

大阪広域環境施設組合

(2)団体の種別

地方自治法第284条に定める、複数の地方公共団体が、行政事務の一部を共同で行うことを目的として設置する特別地方公共団体

(3)構成団体

大阪市、八尾市、松原市及び守口市

(4)組合の事務

1. ごみ焼却施設、粗大ごみ処理(破砕)施設の建設及び管理運営

2. 最終処分にかかる事務

3. 1及び2に附帯する事務 

(5)組合の組織 総務部及び施設部(焼却工場を含む)
(6)事務局の所在地 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号 あべのルシアス12階
(7)設立年月日 平成26年11月25日(事業開始年月日:平成27年4月1日)
(8)管理者等 管理者:松井 一郎(大阪市長) 副管理者:大松 桂右(八尾市長)
(9)組合議会の構成 構成団体の議員22名(大阪市15名、八尾市3名、松原市2名、守口市2名)
(10)職員 481名(令和3年5月1日現在)
(11)予算 20,098百万円(令和3年度)
(構成団体からの分担金等により編成)

 

組織図