大阪広域環境施設組合

大阪市、八尾市、松原市、守口市で構成する一般廃棄物の処理・処分を行う一部事務組合です。

ホーム > 新着情報一覧 > 大阪広域環境施設組合における議決を得ていない動産の買入れについて

大阪広域環境施設組合における議決を得ていない動産の買入れについて

 大阪広域環境施設組合において、事前に議会の議決を得るべき動産の買入れについて、議決を得ることなく契約を行っていたことが判明しました。

 このような事案が発生したことにつきまして、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし、市民の皆様の信頼を損ねることになったことに対しまして、深くお詫び申しあげますとともに、再発防止に努めてまいります。

 

1概要と事実経過

大阪市健康局における不適切な契約事務(令和5年10月18日報道発表)を受けて、本組合においても、類似案件の有無について組合設立時の平成27年度まで遡って調査した結果、本組合財産条例第2条で定められた議会の議決を要する予定価格7,000万円以上の動産の買入れに該当するにもかかわらず、議決を得ずに契約している案件があることが判明しました。

 

2必要な議決を得ていない契約案件

(平成27年度~令和5年度 6件)                                                                           (金額は税込)

議決を得るべき年度

案件名称 予定価格 契約金額
平成28年度

水管パネル1ほか16点の買入(舞洲工場)※1

84,715,200円 84,618,000円
令和4年度 かせいソーダ(その2)(舞洲工場)令和4年度下半期概算買入※2 80,328,908円 72,972,328円
令和4年度 アンモニア水(西淀工場ほか4か所)令和5年度上半期概算買入※3 75,378,600円 69,329,700円
令和4年度

かせいソーダ(舞洲工場)令和5年度上半期概算買入※4

72,449,300円 62,974,340円
令和5年度 アンモニア水(西淀工場ほか4か所)令和5年度下半期概算買入※5 81,825,040円 73,126,350円
令和5年度

かせいソーダ(舞洲工場)令和5年度下半期概算買入※6

80,174,248円 71,349,278円

※1については、焼却工場施設整備用 産業用機器

※2~6については、焼却工場排ガス・排水処理用 薬品

(注)予定価格については、入札結果の公表の際に入札情報に掲載している金額で、契約金額は予定価格以下となります。

3発生原因

当組合の契約担当、事業担当双方において本組合財産条例第2条(議決を要する契約)に関する充分な認識がなかったことが原因です。

また、近年の急激な物価の高騰により、工業用薬品の価格が高騰したことで取得予定価格が議決を要する状況に至ったものです。

 

4今後の対応

当該動産の買入れについては議会の議決を必要とすることから、12月開催予定の第2回臨時会で追認の議案を提出します。

 

5再発防止策

本組合においては、同様の買入契約についての議決の必要性について周知徹底するとともに、契約事務マニュアルの整備を図り、契約依頼時に必要な契約請求書に議決の要否の確認欄を設けるなど、組織的なチェックにより適正な契約事務の徹底を図ります。

お問合せ先

大阪広域環境施設組合 総務部経理課 TEL:06-6630-3335 、施設部施設管理課 TEL:06-6630-3350